大手とLCCどっちがお得?|知らないと損する航空会社のあれこれを徹底解説!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

航空券を取る前に是非知っておきたい航空会社のあれこれを徹底解説

こんにちは!突然ですが皆さんは旅行に行く際どの航空券予約サイトを利用していますか?今の時代格安航空券予約サイトを謳うサイトがたくさんあり過ぎて、このような悩みを持っている方も多いと思います。

「結局どこで予約するのが1番お得なの?」「予約サイトが多過ぎて分からない」

このようなお悩みにも今回お答えします。

旅行において宿泊費の次にお金が掛かる交通費。なるべく移動にかかるお金は安く済ましてバイトで必死に稼いだお金はせっかくなら観光やグルメ、お土産などに使いたいですよね。そこで今回はどこの航空券予約サイトが1番安く利用できるのか、大手とLCCそれぞれのメリット、デメリットな何なのかまで徹底解説していきます。

航空券を取ってから「思っていた金額と違う!」「別のところで予約すればよかった」なんていうことがないように航空会社について最低限の知識を身につけていきましょう。また、学生の方におすすめの航空会社まで紹介していくので是非最後までお見逃しなく!

この記事は約7分で読み終えます

航空券はどこのサイトで取るのが1番安い?

インターネットが発達した今の時代、日本の全ての航空会社から料金を一括で検索してそのまま予約までできる比較・予約サイトまであって凄い便利(Venlee)ですよね。でもそんな便利サイトも数が増えてきて結局どこのサイトから航空券を取れば1番安いのか分かりにくくなってきました。なので、先ずは最も格安で航空券をゲットできるサイトを紹介していきます。

エアトリやスカイチケット、楽天トラベルなどいろんな航空券予約サイトがある中で業界最安値で予約できるサイト、それは2021年4月時では「さくらトラベル」だと思います。この記事を書くにあたって、いろんなサイトで料金比較を行いましたが、安さで言えばが1番だったのが「さくらトラベル」でした。

ですが皆様の中でこのような疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

「登録されている航空会社は一緒なのに、なぜサイトによって料金が異なるの?」

そのような疑問を持つのも当然です。なぜなら日本国内に存在する航空会社13社(詳細については下に記載しています)全てと提携しているサイトは複数あるからです。一緒の会社を取り扱っているのに価格差が生じるのは疑問に思いますよね

この疑問の答えとして、航空会社と格安航空券予約サイトの間のそれぞれの契約内容の違いが挙げられます。このことについては下で具体的に説明していきます

日本の全航空会社13社

出典:エアトリ

格安航空券予約サイト間の価格差について徹底解説!

では、航空会社と格安航空券予約サイトの間のそれぞれの契約内容の違いとはどういうことなのでしょうか?今回はエコノミークラスの席を例に出して説明していきます。

先ず、同じ航空便のエコノミークラスの席でも約5種類の航空券に分かれています。それらの航空券の違いとしては

・予約の変更が無料でできるか
・席の指定の制限
・マイルなどによる席のアップグレードの可否

などが挙げられます。したがって、それぞれの航空券によって選択可能なオプションの違いが価格差の要因となっています。

その他にも契約内容による要因はあるかと思いますが、航空会社と格安航空券予約サイトの間のそれぞれの契約内容の違いとはつまり、各予約サイトで同じ航空便を取り扱っていても、取り扱っている座席に違いがあるということです。安さの裏には何かしらの理由があるということをしっかりと理解しておきましょう。

大手航空会社とLCCの違いって何?

上の説明でそれぞれの予約サイト間で生じている価格差の要因が分かっとところで、

「じゃあ結局さくらトラベルで最安値を検索して格安のLCC を利用すれば1番お得なの?」

と思うかもしれませんがLCCを選択する前に注意しておいてきただきたいポイントがいくつかあります。なのでここでは大手とLCCそれぞれを利用するにあたってのメリット、デメリットについて解説していきます。

大手航空会社を利用するメリット

マイルを使ってお得に旅行できる

大手航空会社のANAやJALでは「マイル」という航空会社のマイレージ会員になると貯められるポイントを使うことで特別航空券と交換して無料で飛行機に乗れるなどのお得なポイントがあります。

そのマイルを簡単に貯められる「モッピー」というアプリについても下にリンクを記載しているページで解説しているので、気になる方はぜひご覧ください

 

機内で快適に過ごすための充実したサービス

大手航空会社では利用したことのある方はご存知かもしれませんが無料のWi-Fiが完備されていたり、無料のドリンクサービスや、エコノミークラスでも枕や毛布の貸し出しがあったりなど機内のサービス・アメニティが充実しています。座席についてもLCCよりも広めのゆったりできるスペースが確保されているので、快適な時間を過ごすことができます。

また、普通席でも一人当たり20kgの荷物までなら無料で預かってもらえたりなど、長時間滞在することになる飛行機で快適に過ごせるためのサービスが充実しているので凄いありがたいですね

遅延が少ない

大手航空会社を利用するメリットととして、遅延が少ないというポイントも挙げることができます。2019年度国土交通省が発表したデータでも、遅延率が低いのはスカイマークを筆頭としたJALANAなどの大手航空会社であり、遅延率が高いのはジェットスターピーチなどの格安航空会社であるという調査結果があります。

遅延によって予定していたスケジュールがずれてしまったりなどの恐れもあるので、スケジュールを明確に決めている方は大手航空会社の利用をオススメします。

大手航空会社の注意ポイント

割引価格で予約時に後で変更ができない

上では紹介していませんでしたが、大手航空会社のメリットして早いうちに航空券を取っておくことで割引価格でチケットを入手できるというポイントもあります。ですが、旅にトラブルはつきものです。旅行日が近くなって「やっぱり別日に変えたい」や「購入を取り消して払い戻したい」ていうこともありますよね。

そんな時に割引価格で大手航空会社のチケットを入手していた場合、予約の変更ができなかったり予約の取り消しにあたって、取り消し手数料がかかる場合があります。

割引価格で利用する場合はその辺りも視野に入れた上でチケットを取るようにしましょう。

LCCを利用するメリット

とにかく安い!

皆さんLCCという言葉はよく聞くと思いますが、LCCが何の略なのか知っていますか?

LCC=ローコストキャリア、つまりJALやANAなどの大手航空会社が無料で提供してくれているサービスや、充実した機内設備などは廃止、有料化を行い、機体を小さくして効率的に運行することで低価格を実現しているわけです。なので、料金に関してはLCCの方が大手航空会社よりもかなり安く利用することができます。

したがって、以下で説明するLCCを利用する上でのデメリットが特に気にならないという方はLCCを使う方が圧倒的に安く旅行に行けます

LCCの注意ポイント

機内サービスは全て有料

上でもお話ししましたが、LCCでは無料のドリンクサービスや枕やブランケット等の貸し出しがなく、全て有料となります。また、荷物を預ける場合も大手航空会社とは違い別途で料金が掛かります。LCCの荷物の重量検査は厳格で少しでもオーバーしていた場合、荷物の詰め直しや追加料金を要求されるので事前に預ける荷物の重量を把握した上で当日は利用しましょう

また、その他にもさまざまな手数料が掛かってくることもLCCの特徴の一つです。一つ例を挙げるとLCCでは基本的に座席の指定は有料となっています。なので、特に指定しない場合は同乗者とバラバラの席ということになるのでご注意ください。

遅延、フライトのキャンセルが多い

こちらも大手航空会社のメリットの部分でお話ししましたが、大手に比べLCCは遅延やフライトのキャンセルが多く発生します。LCCではとにかく運行の効率化を重視しているので限界まで乗客の乗り降りにかかる時間や次回フライトの準備を早めて、運行数を増やしています。したがって、もし一つの機体に不具合が見られた場合その後に詰まっている便への影響が必然的に大きくなってしまいます。

また、フライトについてもその便の乗客数が圧倒的に少ない場合、効率面で考えて「機材トラブルの為」という名目でフライトをキャンセルする場合があります。仮に、大手航空会社が何らかの理由でフライトのキャンセルをした場合は振替便の料金やその日の宿泊料を会社側が負担してくれる場合がありますが、LCCではそのようなことはありません。

LCCを利用する場合は直前のトラブルが多いということをしっかりと理解しておきましょう

空港、ターミナルの利便度

LCCの空港は大手航空会社と違いチェックインカウンターが少なかったり、端の方にあったりします。また、空港自体が郊外にあったりLCCのターミナルだけ遠い場所にあったりする場合もあります。なので、LCCを利用する際はチェックインや移動に時間がかかることも予想して時間に余裕を持って行動することをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は大手航空会社とLCCを比較しながらそれぞれのメリット、デメリットについて解説させていただきました。

「じゃあ結局学生は大手とLCCどっちを利用するのがオススメなの?」

という疑問に対しては、価格の面で言えば圧倒的にLCCの利用がオススメです。日頃のちょっとした旅行などの時にはLCC、卒業旅行などの特別な旅行の時にはANAやJALなどの大手航空会社を、という風に旅の予算に応じて使い分けてみてはどうでしょうか?どちらにもそれぞれ大きなメリットがあるので是非場合に応じて両方を活用していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。下にマイルが簡単に貯まる便利アプリ「モッピー」の紹介ページへのリンクも貼っておくので是非合わせてご覧ください。また、この記事が役に立ったよという方は是非下にあるグッドボタンをポチッとお願いします。では、素晴らしい学生旅行をお楽しみ下ださい✈️

  • コメント: 0

関連記事

  1. [お役立ち情報] 学生必見!旅行プラン作成時に役立つコツ5つをご紹介

  2. auスマートパスプレミアムはいらない?入るメリットを5年以上の利用経験から解説【令和5年最新】

  3. 【兵庫】有馬温泉のおすすめホテル10宿を予算別にご紹介!至福の温泉旅を楽しむならここ!

  4. 知らないと損する!神戸ベイシェラトン「クラブフロア」の宿泊特典を徹底解説!

  5. シェラトン都ホテル東京宿泊記!クラブラウンジやレストランなど徹底解説

  6. 【最安値比較】学生におすすめ!国内大手レンタカー会社の比較サイト「たびらい」を紹介

  7. 140万件のクーポンが使い放題!|旅行に行くなら欠かせない「みんなの優待」をご紹介

  8. 人気のレジャー施設や遊びスポットを探すなら「アソビュー!」がおすすめです

  9. 【兵庫】有馬温泉1泊2日モデルコースをご紹介!カップルで満喫する温泉旅♪

  10. 【24年最新】1ヶ月ホテル暮らしをお安く実現!ホテルサブスクの魅力を徹底解説

  11. 【24年最新】リゾートバイトが危ないってホント?回避方法とおすすめ派遣会社6選を紹介

  12. たったの○○円で沖縄旅行に行く方法!?2泊3日の沖縄満喫モデルコースをご紹介~1日目~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。