たったの○○円で沖縄旅行に行く方法!?2泊3日の沖縄満喫モデルコースをご紹介~1日目~

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

学生旅行で絶対に行きたい!沖縄で満喫する2泊3日の旅モデルコースをご紹介!~1日目~

こんにちは!Venlee編集部のTwuttyです。

今回は私たちが実際に行った体験をもとに、お金に余裕のない学生でも沖縄を満喫できるモデルコースをご紹介していきます。やっぱり一度くらい皆さんも学生のうちに沖縄でリゾート気分味わいに行きたいですよね!

でも、沖縄って距離も遠くて特に飛行機代などに予算を割かれて手を伸ばしにくいと感じている方も多いはず!実際私たちもそうでした…(安く沖縄旅行に行きたい!)

そんな私たちでしたが、今回なんとある工夫をしただけで総費用たったの約2万5千円で2泊3日の沖縄旅行に行くことができました!これは飛行機代や、ホテル代レンタカー代娯楽代食費など全て含んだ金額です。すごく安くないですか?

これを聞いても「どうせ何か特別な方法を使ったんでしょ?」と思われるかもしれませんが、そんなことありません!今、学生の方なら誰でもできる方法です。実際に現役大学生の私たちが利用した方法なので自信を持って皆さんにオススメできます。

そして、その方法についてはこの旅行談の最後にご紹介するので、是非最後までお見逃しなく!モデルコースも含めて是非これから学生旅行に行く方はお役立てください!!

1日目

10:40~ 那覇空港到着

沖縄の玄関口那覇空港に到着したら旅のスタートです。ちなみに今回はJALの航空便を利用しました!機内環境も良く、ドリンクのサービスなどもあり優雅な空の旅を過ごせました。

空港に着いたらレンタカーを取りに行く前に空港内で少し早めの昼食タイム♪ 那覇空港内にはたくさんのご飯屋さんがあって悩みましたが、今回はこちらの「どんぶりの店 志貴」を利用しました!

一通りお店は見ましたが、こちらの志貴が最もリーズナブルに様々な沖縄グルメを堪能できると感じました。店内はそれほど広くありませんが、お昼前でも結構なお客さんが入っていましたよ。

ここで私が頂いた沖縄一発目のグルメがこちらの「沖縄そば」と「ミニラフテー丼」のセット(税込 1,160円)です!お値段もリーズナブルな上に男性でも十分満足できるボリュームです。

気になるお味の方はと言うと…どちらも大満足!沖縄そばは出汁の効いたあっさりしたスープと、独特の食感の麺、そして紅生姜のこの3つが生み出すハーモニーが堪りませんでした!そばに紅生姜って不思議な感覚でしたね。

そして個人的に大好物になったのが左のラフテー丼です。とろとろに煮込まれたボリューミーな豚バラ肉がご飯と相性良すぎでした。まだ食べたことない方には是非とも味わってみてもらいたい逸品ですね!

是非、那覇空港内でご飯屋さんに迷った時はこちらのお店を利用してみてください!

どんぶりの店 志貴
<住所>沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港国内線ターミナルビル 4F
<営業時間>9:00~22:00
<定休日>無休
<予算>¥1,000~1,999

どんぶりの店 志貴の詳しくはこちらから<食べログ>

12:00~ レンタカー屋さんに到着

お腹を満たしたら、早速3日間お世話になるレンタカーを借りに行きます。今回私たちはスカイレンタカーさんを利用しました。レンタカー屋さんまでは事前に連絡しておけば空港からシャトルバスで連れて行ってくれるので、是非活用しましょう!

ちなみに今回私たちが利用した車は2泊3日で約12,000円でした。2人で行ったので1人当たり6,000円弱でしたね。マップなども含め車種は少し古いものでしたが、店員さんの接客も良くレンタルから返却までスムーズに行うことができましたよ!

12:30~ 波の上ビーチ到着

レンタカーを借りて先ず最初に向かったのは、スカイレンタカー那覇空港店から車で約15分の「波の上ビーチ」です!コロナ禍と言うこともあり人は閑散としていましたが、こちらは那覇市唯一のビーチということもあり市民にとっても憩いの場となっています。

こちらの波の上ビーチや波の上うみそら公園などを含む「那覇ビーチリゾート」ではBBQやダイビング、様々なビーチレジャーも楽しむことができます。市街地からも近いので訪れ沖縄に来たら是非とも来てみてはいかがですか?

那覇ビーチリゾートの詳しくはこちらから

13:15~ パイナップルハウス到着

続いて向かったのは、波の上ビーチから車で8分のところにある「パイナップルハウス」です!大きいパイナップルがトレードマークの建物なので見たらすぐにわかると思います。

トレードマークである「おっきなパイン」の前でみんなで記念撮影すれば素敵な旅の思い出にもなりますね♪ 駐車場がそれほど広くないので車で訪れる際はご注意ください。

コロナ禍では停止していますが、店内ではパイナップルの試食やオリジナルのパイナップルワイン、スイーツなどの試食の他にもここでしか買えないオリジナル限定商品満載の観光スポットです。

館内2Fにあるパイナップルキッチンでは定番沖縄グルメのソーキそばタコライスの他に、インスタ映えも抜群のパイナップルジュースや高さ37cmのパイナップルパフェを堪能できます。

沖縄といえばのお酒なども多数取り揃えられているので、お土産を買うのにもぴったり!是非一度訪れてみてはいかがですか?

パイナップルハウス
<住所>沖縄県那覇市鏡水684-1
<営業時間>10:00~17:00
<定休日>無休

パイナップルハウスの詳しくはこちらから

14:30~ 瀬長島ウミカジテラスに到着

次に向かったのはパイナップルハウスから車で約10分のまるでヨーロッパに来たかのような気分になれるオススメ観光スポット「瀬長島ウミカジテラス」です!個性豊かな47のショップが集結するウミカジテラスは観光客だけでなく、地元民にも大人気のスポットです。

沖縄ならではのグルメやスイーツ以外にも、沖縄生まれのブランドショップなどもあるのでお土産を買うのにもぴったりな場所です。他にも温泉施設を併設した「琉球温泉瀬長島ホテル」もあるので、そちらも利用してみるのもいいですね!

ちなみに上からの景色はこんな感じです♪ 沖縄の透明度の高い海を一望できるインスタ映えもバッチリの絶景スポットです。こんなところでBBQとかできたら最高ですね!

沖縄手作りジェラート yukuRu

ウミカジテラスの数あるお店の中でもまずオススメしたいのが、絶品ジェラートが楽しめるこちらの「沖縄手作りジェラート yukuRu」です。yukuRuとは沖縄の方言で「ゆっくりする」という意味だそうですね。

マンゴーやパイナップル、紅芋など沖縄ならではの味が楽しめるジェラートの他にもインスタ映え抜群のドリンクも多数取り揃えているオススメ店です。店の前にはテラス席もあり、正にお店の名前通りゆっくり寛ぐのにぴったりなロケーションです♪

こんな映え写真も撮れちゃったりします。(ちょっと溶けちゃった、、)特にマンゴージェラートが濃厚ですごく美味だったのでオススメです!是非食べてみてください♪

沖縄手作りジェラート yukuRu
<住所>沖縄県豊見城市瀬長174−6 瀬長島ウミカジテラス1階7番
<営業時間>11:00~22:00
<定休日>無休

沖縄手作りジェラート yukuRuの詳しくはこちらから

SuiSavon -首里石鹸-

次にご紹介するのがこちらの沖縄発のスキンケアブランド「SuiSavon -首里石鹸-」です。沖縄の植物や果物をベースに香りや色、原料にとことんこだわられた品はリピーターも続出するほどの大人気ぶりです!

気さくな店員さんの接客のおかげもあり、とても楽しくショッピングできましたよ!お店に遊びに来るネコちゃんも可愛かったです。女性の方へのお土産にも大人気なので、是非ウミカジテラスを訪れた際は来店してみてください♪

SuiSavon -首里石鹸-
<住所>沖縄県豊見城市瀬長174番地6
<営業時間>10:00~20:00
<定休日>無休

SuiSavon-首里石鹸-の詳しくはこちらから

16:00~ サザンビーチホテル&リゾート沖縄にチェックイン

その後はウミカジテラスから約10分、2泊3日お世話になる「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」に向かいます。目の前に美しい美々ビーチが広がるこちらのホテルは正に海外にいるかのようなリゾート気分を味わえる絶好のロケーションです。

特にこのホテルのオススメポイントなのが上にも映っているリゾート感満載の「ガーデンプール」です!全長70mある開放感あふれるこちらのプールはナイトプールとしても利用することができ、昼と夜でまた違った非日常感を味わうことができます。

お部屋からの景色はこんな感じです。客室のバルコニーでは目の前に広がる雄大な海と美々ビーチの眺めと共に優雅なひと時を過ごすことができます。外に出ればすぐに海に遊びに行けるなんて最高ですね!

夕暮れ頃にはこんな映え写真も撮れたりするので、是非たくさん写真撮ってみてください♪ 写真をたくさん撮って思い出を残すことも旅の醍醐味の一つです!

今回はホテル側のご好意で無料でお部屋をアップグレードしてくださり、7階のお部屋に泊まることができました!素泊まりでの利用で大人2人1泊約8,000円(Relux)から泊まれるというコスパが良すぎるホテルなので、学生の方の利用にオススメです。

また、こちらのホテルは那覇空港から車でわずか20分と好アクセスな他、バイパスや高速自動車道などの整備されたルートにより、特に本島南部や中北部への観光拠点としての利用にも最適なロケーションです。沖縄のホテル選びに迷った際は是非こちらのホテルを利用してみてはいかがですか?

サザンビーチホテル&リゾート沖縄
<住所>沖縄県糸満市西崎町1-6-1
<アクセス>那覇空港から車で約20分
<TEL>098-992-7500
<駐車料金>1台1泊550円

サザンビーチホテル&リゾート沖縄の詳しくはこちらから

18:00~ 沖縄アウトレットモールあしびなーで夕食

ホテルで2時間ほどゆっくり寛いだ後は、ホテルから約10分のところにある「沖縄アウトレットモールあしびなー」へと向かいます。現代風にアレンジされた古代ギリシャ建築と沖縄文化が融合するこちらのモールは約100余の人気ブランドが勢揃いする絶好のスポットです!

ブランドショップ以外にもグルメを楽しめるのがあしびなーの良いところ!今回は沖縄発祥のステーキ店「やっぱりステーキ」で夕食をいただきました。沖縄に来たらやっぱり一度はステーキを食べておきたいですよね♪

リーズナブルな価格でボリューミーなステーキを堪能できる他、サラダ・スープ・ご飯は食べ放題なのでお腹いっぱいになること間違いなし!是非一度ご賞味ください。

沖縄アウトレットモールあしびなーの詳しくはこちらから

20:00~ ホテルで思い思いの時間を

夕食も食べてお腹いっぱいになったら後はホテルで思い思いの時間を過ごします。ナイトプールは21時まで利用可能なので是非お楽しみください♪ 昼間よりも夜の方が利用している方多かったです!

また、ホテル2Fには売店もありお菓子やお酒も含めて様々な沖縄限定商品が販売されているので、お部屋で晩酌タイムを楽しむのもイイですね。是非自分好みの時間をお過ごしください。

最後に

いかがでしたか?2泊3日の沖縄満喫旅の1日目は以上となります。2日目以降の旅程は下の記事でご紹介するので是非続けてご覧下さい。

また、この記事が役に立ったよ!という方は下の「グッドボタ」を押していただけるとすごく嬉しいです!それでは素敵な学生旅行をお楽しみ下さい✈️

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【京都】朝食と大浴場が魅力的!好立地ホテル「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」をご紹介!

  2. 【23年最新】1ヶ月ホテル暮らしをお安く実現!ホテルサブスクの魅力を徹底解説

  3. 人気のレジャー施設や遊びスポットを探すなら「アソビュー!」がおすすめです

  4. お小遣いも稼げる!?旅行もグルメもお得にポイント活用できる「モッピー」をご紹介

  5. ザ・リッツカールトン大阪宿泊記!部屋や楽しみ方まで解説【アップグレード】

  6. 国内におすすめの旅行先3選!7年以上の旅行経験から後悔しない場所厳選

  7. マリオットボンヴォイアメックスはどう?1年使ってわかったメリット・デメリット解説【無料宿泊特典あり】

  8. 【札幌】ラウンジ使い放題!高コスパの「ホテルリリーフ札幌すすきの」2泊3日のホテル紹介

  9. 【必見】umie MOSAIC内のグルメまとめ!実食レビューも合わせてご紹介

  10. 本格インド料理が楽しめる!老舗インドレストラン 神戸・ゲイロード垂水店 実食レビュー♪

  11. 学生旅行なら使わないと損!|お得な格安高速バス予約なら「skyticket 高速バス」で決まり

  12. 【大阪】観光拠点にもピッタリ!?「TAKUTO STAY 堺筋本町」を徹底レビュー!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。