マリオットボンヴォイアメックスはどう?1年使ってわかったメリット・デメリット解説【無料宿泊特典あり】

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
マリオットボンヴォイアメックスって年会費高いけど持つべき?
マリオットボンヴォイアメックスでどんな特典が受けられるの?

 

この記事にたどり着いたあなたは、マリオットのホテルによく泊まりに行くからマリオットボンヴォイアメックスカードを発行するか迷っているのではないでしょうか?

結論、マリオットのホテルに月に1回以上でも泊まりに行くなら持っておくべきカードと言えます。

今回はマリオットボンヴォイアメックスカードの中でも、年会費が高いプレミアムカードの方に焦点を当てて詳しく紹介。

正直、もう一つの種類のカードはあまり持つ価値がないと判断しているため、割愛します。

1年間マリオットボンヴォイアメックスカードを持ち続けている筆者が、全ての魅力を徹底的に解説。

本記事を参考にすれば、マリオットボンヴォイアメックスの魅力や特典を知って、後悔せずにカードを発行できるようになるでしょう。

筆者経由でマリオットボンヴォイアメックスを発行することで、通常よりも6,000ポイント多くMarriott Bonvoyポイントがもらえます。

発行する予定のある方、もしくは本記事を読んで発行したくなった方は、本記事にあるリンクを経由して発行することで、損をせずに発行できるでしょう。

1. マリオットボンヴォイアメックスとは?【結論:マリオット好きなら入手必須】

マリオットボンヴォイアメックスとは、マリオットインターナショナルが提供するマリオットボンヴォイのホテルプログラムに特化したクレジットカード。

主なスペックについては下記の表を参考にしてください。

名称 Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
年会費 49,500円(税込)
還元率 ・通常ショッピング時
→100円利用ごとに3マリオットポイント(還元率3%)・マリオットブランドのホテル料金支払い時
→100円利用ごとに6マリオットポイント(還元率6%)※公共料金やチャージなどは還元率が異なる場合あり
入会特典 ・入会後3ヶ月以内の30万円以上利用で30,000マリオットポイント付与

※本サイトより入会すればさらに6,000ポイント付与
紹介制度を利用して発行したい人はこちらから

家族カード 1枚目無料、2枚目以降24,750円(税込)
空港ラウンジ カードラウンジ利用可能(同伴1名まで無料)

一般的なクレジットカードであれば還元率は1%のものが多いですが、マリオットボンヴォイアメックスは、通常のショッピングでも3%とかなりお得。

マリオットボンヴォイに参加しているホテルでの料金支払いなら6%になるため、泊まれば泊まるほどたくさんのポイントが稼げます。

マリオットポイントは、ホテルの宿泊交換や航空会社のマイルとの交換にも使えるため、旅行好きなら持っておきたいカードの一つです。

次にマリオットボンヴォイアメックスの魅力的な特典を紹介するので、参考にしてみてください。

2. マリオットボンヴォイアメックスの魅力的な特典6選【無料宿泊特典は激アツ】

  • マリオットボンヴォイのゴールドエリートステータスを無条件に付与
  • 宿泊実績15泊分の付与
  • 年間150万円以上の決済で次回更新時に50,000ポイント分の無料宿泊特典
  • 年間400万円以上の決済でプラチナエリートステータスを付与
  • 100米ドル分のプロパティクレジット(対象ホテルあり)
  • スマートフォンプロテクション

上記6つの特典はマリオットボンヴォイアメックスならではの魅力的な特典と言えます。

他にも数多くの特典がありますが、主にあなたが利用することになりそうな特典だけに絞って紹介。

実際に筆者も1年カードを使っているため、上記の特典をしっかり享受しています。

これからカードを発行しようと考えている人は参考にしてみてください。

2-1. マリオットボンヴォイのゴールドエリートステータスを無条件に付与

マリオットボンヴォイには合計6段階のステータスがあります。

参考までに下記にそれぞれのステータスを掲載します。

ステータス 達成条件 主な特典(一部のみ紹介)
アンバサダーエリート ・年間100泊以上の宿泊

・年間23,000米ドル以上の利用(対象金額の指定あり)

・Your24(チェックイン・チェックアウトの時間を決められる)

・ラウンジ無料アクセス(同伴1名まで無料)

・スイートを含む無料アップグレード

・16時までのレイトチェックアウト

・75%のボーナスポイント

など

チタンエリート 年間75泊以上の宿泊 ・ラウンジ無料アクセス(同伴1名まで無料)

・スイートを含む無料アップグレード

・16時までのレイトチェックアウト

・75%のボーナスポイント

など

プラチナエリート 下記のうち、1つ満たせば達成

・年間50泊以上の宿泊

・マリオットボンヴォイアメックスカードで年間400万円以上の決済

・プラチナチャレンジ登録後に16泊以上の宿泊(3〜4ヶ月以内)

・ラウンジ無料アクセス(同伴1名まで無料)

・スイートを含む無料アップグレード

・16時までのレイトチェックアウト

・50%のボーナスポイント

など

ゴールドエリート

※付与されるのはこのステータス

下記のうち、1つ満たせば達成

・年間25泊以上の宿泊

・マリオットボンヴォイアメックスに入会

・アメックスプラチナカードに入会

・無料アップグレード

・14時までのレイトチェックアウト

・25%のボーナスポイント

など

シルバーエリート 下記のうち、1つ満たせば達成

・年間10泊以上の宿泊

・プレミアムではないマリオットボンヴォイアメックスカードに入会

・優先レイトチェックアウト

・10%のボーナスポイント

など

一般会員(スタート時) マリオットボンヴォイに入会

上記ステータスのうち、マリオットボンヴォイアメックスを持つだけで下から3番目のゴールドステータスに無条件でなれます。

通常は年間25泊以上宿泊する必要があるため、仮に1泊1万円のホテルに25泊すると仮定すれば、25万円かかるところが49,500円で済むことに。

頻度高くマリオット系列のホテルに泊まりに行く人からすれば、カードを発行した時点ですでに年会費の元以上の価値を得られていることになります。

そのため、年会費49,500円が高いと感じる人でも、実際には年会費の何倍以上もの価値が享受できていると考えれば安いと感じるでしょう。

2-2. 宿泊実績15泊分の付与

毎年、マリオットボンヴォイにおける15泊分の宿泊実績がもらえます。

以前までのSPGアメックス時代であれば、5泊分の宿泊実績しかもらえなかったですが、マリオットボンヴォイアメックスからは15泊に。

あくまで実績であるため、15泊分無料で泊まれるというわけではなく、15泊分泊まったという実績がもらえるだけなので、誤解のないようにしておきましょう。

先ほどお伝えしたように、ステータスは基本的に宿泊実績の数で決まるので、15泊分もらえれば、かなりステータスアップへとつながりやすくなります。

例えば、プラチナなら50泊の宿泊実績が必要ですが、15泊分もらえるので、実際には35泊分だけ泊まりに行けば良いということに。

そのため、ステータスを高めていきたい人には非常にお得な特典なので年会費以上の価値があるといえるでしょう。

2-3. 年間150万円以上の決済で次回更新時に50,000ポイント分の無料宿泊特典

入会初年度はもらえないですが、入会から1年以内に150万円以上決済すれば、翌年継続時に50,000ポイント分の無料宿泊特典がもらえます。

マリオットボンヴォイアメックスの大きな特典の一つがこちらになると思いますが、この得点だけで年会費以上の価値が得られます。

もし、50,000ポイントあれば、閑散期における「ザ・リッツカールトン・ホテル大阪」や、「Wホテル大阪」などの高級ホテルに無料で泊まれます。

1ポイントの価値が1円以上になるホテルを選んで宿泊すれば、より価値を高められるでしょう。

もし、泊まりたいホテルが50,000ポイント以上である場合は、自分の持っているポイントから15,000ポイントまでは上乗せ可能。

つまり、最大65,000ポイントまでのホテルに宿泊できるということです。

無料宿泊特典を利用して、あなたの泊まってみたかったホテルに宿泊してみてください。

筆者がおすすめする「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」にもこの無料宿泊特典で宿泊できるため、とてもおすすめです。

神戸ベイシェラトンについては、実際に筆者が泊まった宿泊記もありますので、下記の記事も併せてご覧ください。

2-4. 年間400万円以上の決済でプラチナエリートステータスを付与

SPGアメックス時代にはなかった特典として、年間400万円以上決済することでプラチナステータスが得られます。

ただ、一般的に400万円以上を普段の決済で使うことは少ない人が多いはずなので、達成できない人も多いでしょう。

一方で、個人事業主など多額の税金や経費支払いをする必要がある人からすれば、割と達成しやすい特典であるとも言えます。

もし、クレジットカードを使って年間400万円以上決済する可能性が高い人は、発行することをおすすめします。

ゴールドエリートとプラチナエリートでは、特典に大きな差があるため、プラチナになるメリットは計り知れません。

目指したい人は、発行しておきましょう。

2-5. 100米ドル分のプロパティクレジット(対象ホテルあり)

対象のホテル限定で、100米ドル分のプロパティクレジットがついたプランを予約できます。

対象ホテルは下記の2つ。
・ザ・リッツ・カールトン
・セントレジスホテル

予約する際には、2連泊以上する必要があります。

予約時に、100米ドルのプロパティクレジットがついたプランがあるので、そこから予約可能。

プロパティクレジットは、ホテル内での食事やスパなどに利用でき、チェックアウト時にクレジットから利用料金分が差し引かれます。

そのため、ホテル内でゆっくりと過ごしたい人にとっては非常にお得な特典なので、価値のある特典と言えるでしょう。

2-6. スマートフォンプロテクション

SPGアメックスからマリオットボンヴォイアメックスになって増えた特典として、スマートフォンプロテクションがあります。

あなたのスマートフォン通信料の決済にマリオットボンヴォイアメックスを利用しておけば、下記の特典が受けられます。

補償範囲 破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難
支払限度額(保険期間中通算) 3万円
保険期間 4月1日より1年間(以降、毎年継続)
自己負担額 【2023年5月31日までに発生した事故】1回の事故につき、1万円(破損、火災、水濡れ)、1.5万円(盗難)

【2023年6月1日以降に発生した事故】1回の事故につき5千円(破損、火災、水濡れ、盗難共通)

スマートフォンに関する保険に入っていなくても、上記の特典があるため、あなたの負担は多少減ることになります。

そのため、カードを発行したら、通信料決済用のカードとしてマリオットボンヴォイアメックスに変更しておきましょう。

3. マリオットボンヴォイアメックスを1年使ってわかったデメリット2選

  • 年間150万円以上使わない人は無料宿泊特典を受けられない
  • マリオットや旅行が好きでない人には合わない

何事にもデメリットはつきものですが、マリオットボンヴォイアメックスにもデメリットはあるなと感じました。

デメリットを知らずにカードを発行してしまうと、損をしてしまう可能性があるので、あらかじめ知ってから発行するか検討しましょう。

3-1. 年間150万円以上使わない人は無料宿泊特典を受けられない

マリオットボンヴォイアメックスの大きな特典の一つとして、50,000ポイント(最大65,000ポイント)までの無料宿泊特典があります。

以前までのSPGアメックスカードであれば、カードを持っているだけで毎年無料宿泊特典がもらえていました。

しかし、マリオットボンヴォイアメックスに変わってからは、最低でも年間150万円以上利用しないともらえないようになっています。

単純に計算すると、毎月125,000円以上は利用しないと150万円には達しないことになるので、そこまで利用しない人にはおすすめできません。

筆者は、最低でも年間150万円以上を利用するため、デメリットには感じていませんが、達成する想定なら、年会費以上の価値は得られるでしょう。

また、年間400万円以上利用する予定がある方は、より発行するのをおすすめします。

通常年間50泊以上しないと得られないプラチナステータスを、400万円以上決済するだけで、取得可能。

初めて宿泊数以外で達成できる選択肢ができたので、そこまで宿泊する予定はないけど、プラチナはほしいという方には合っているカードと言えます。

3-2. マリオットや旅行が好きでない人には合わない

当然ですが、マリオットボンヴォイアメックスはマリオットボンヴォイに特化しているため、好きでない人や旅行にそこまで行かない人には合わないカード。

ビジネスホテルぐらいしか利用する予定がない方や、旅行にそもそもそんなに行かない人がカードを発行しても、無駄に年会費を払うだけになりかねません。

逆に言えば、マリオットが好きもしくは、旅行が好きという方なら発行する価値は十分にあります。

ポイントを貯めて、マリオットのホテルに無料宿泊もできたり、貯めたポイントを航空会社のマイルに交換できたりと旅行好きには貯まらない特典が満載。

年会費以上の価値があるため、マリオット好きや旅行好きは発行しておきましょう。

4. マリオットボンヴォイアメックスを1年使ってわかったメリット3選

  • 圧倒的にポイント還元率が高い
  • 無条件でもらえるゴールドエリートステータスが強い
  • マリオットや旅行好きなら年会費の何倍以上もの元が取れる

正直、デメリットよりもメリットの方が大きいのがこのカードの特徴。

筆者の周りにいる経営者も、おすすめするカードの一つにマリオットボンヴォイアメックスを挙げる人が多かったです。

年会費だけを見ると、敷居が高いと感じるかもしれませんが、49,500円を月割りで計算すれば、4,125円なので、毎月の飲み代などを1回無くせば払えますよね。

紹介するメリットを知って、発行したくなったらすぐ行動することが大事です。

4-1. 圧倒的にポイント還元率が高い

他のクレジットカードよりも、圧倒的にポイント還元率が高いのが大きな特徴の一つ。

通常の買い物などは100円で3ポイント、マリオット系列のホテルでの支払いは100円で6ポイントという高還元率。

一般的なカードであれば、100円で1ポイントや、中には200円で1ポイントの還元率である物も多いですよね。

もちろん、マリオットポイントを使う際に必要な数が多いというのもありますが、それでも還元率はクレカの中でも最も高いと言えるレベル。

ザクザクポイントが貯まる快感は、何回味わっても気持ち良さがあります。

ポイントを貯めて、無料で高級ホテルに泊まりたい人や、飛行機も無料で乗りたい人は発行するのがおすすめです。

4-2. 無条件でもらえるゴールドエリートステータスが強い

マリオットボンヴォイアメックスを持てば、誰でも無条件でマリオットのゴールドエリートステータスが付与されます。

通常、年間25泊以上しないと付与されないステータスなので、この時点で年会費の元が取れていると言える価値があります。

ゴールドになれば、14時までのレイトチェックアウトや、無料のアップグレードなどの特典が受けられるため、マリオット好きにはたまらないでしょう。

実際に、筆者もカードを持ち始めてからマリオット系列のホテルに泊まりに行く際は、上記の特典を受けられるのを楽しみにしてました。

そのため、ステータスを持っておきたい人は発行しておくのがおすすめです。

4-3. マリオットや旅行好きなら年会費の何倍以上もの元が取れる

年会費49,500円(税込)であるマリオットボンヴォイアメックスですが、正直高いとは思っていません。

マリオットのホテルが好きな人や、日本や海外などいろんなところに旅行をしに行く人は、このカードを持っておくことで圧倒的に得します。

まず、マリオットが好きな人であれば、発行するだけでゴールドエリートになれるため、その時点で年会費の元が取れています。

また、旅行好きなら、貯まったマリオットポイントを航空会社のマイルに交換できる特典があることから、無料で飛行機に乗れることに。

つまりマリオット好きや旅行好きでこのカードを持っていない方が、より損をしてしまっているということになります。

当てはまる人は、カードを発行して最高の旅行ライフを過ごしてみてください。

5. マリオットボンヴォイアメックスの審査は通りやすい?【年収300万円以下でも通る】

「特典やメリットなどは分かったけど、そもそも審査って通りやすいの?」

このように不安に感じている人も多いでしょう。

結論、年収300万円以下でもマリオットボンヴォイアメックスの審査は通ります。

実際、筆者は大学4年の時にカードを発行しており、その際は年収300万円もいってませんでしたが、発行できました。

筆者の場合は、知人から紹介してもらってカードを発行してもらったという経緯があるため、若干審査が通りやすくなっている可能性もあります。(確証はありません)

他の方を見ていると、比較的カードの審査に落ちている人は少ないと感じているので、そこまで心配する必要はないでしょう。

ただ、筆者の時は発行までに2〜3週間ぐらい時間がかかっていたので、審査に時間が他の人よりかかっていた可能性があります。

そのため、すぐにカードを持ちたいけど年収が低い人は、時間がかかることを念頭に置いておきましょう。

まとめ|マリオットや旅行好きなら持っておいた方が圧倒的に得!

本記事で紹介したように、マリオットボンヴォイアメックスは、マリオットが好きな人や、旅行が好きな人全員におすすめできるカードと言えます。

年会費だけで見ると高く見えるのは仕方ないですが、必ず年会費以上の価値が享受できるカードであるため、マリオット・旅行好きはぜひ発行しておきたいカードです。

最後まで本記事を読んでくれたあなたは、マリオットボンヴォイアメックスの魅力を全て知ったと思いますので、発行したくなったら、通常よりも6,000ポイント多くもらえる下記のリンクより、発行してみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. お小遣いも稼げる!?旅行もグルメもお得にポイント活用できる「モッピー」をご紹介

  2. [お役立ち情報] 学生必見!旅行プラン作成時に役立つコツ5つをご紹介

  3. 仙台名物牛タン専門店 福助 神戸ハーバーランド店 実食レビュー♪

  4. 【必見】umie MOSAIC内のグルメまとめ!実食レビューも合わせてご紹介

  5. 神戸モザイクで絶品お好み焼きを!ぼてぢゅう 神戸ハーバーランド店実食レビュー

  6. シェラトン都ホテル東京宿泊記!クラブラウンジやレストランなど徹底解説

  7. auスマートパスプレミアムはいらない?入るメリットを5年以上の利用経験から解説【令和5年最新】

  8. 【神戸】都会で温泉を満喫!?神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部が凄かった!

  9. 2021年オープン!「シジャン 神戸モザイク店」を実食レビュー|絶品韓国グルメをリーズナブルに満喫

  10. USJの目の前!「ザ パークフロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」宿泊記

  11. Reluxのクーポンをお得に獲得する方法!旅行歴7年以上の経験から解説【旅行者必見】

  12. 鰹のたたきが旨い!土佐藁焼き 龍神丸 神戸モザイク店実食レビュー♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。